お得に利用できる安い引越し業者の選び方を教えます!

作業員

引っ越しの準備はお早めに

荷造り

繁忙期に注意

3月や4月の繁忙期に引越しするときは、なるべく早めに引越し業者に見積もりを依頼するようにしましょう。この時期はどの業者も手一杯で忙しいので、引越しを引き受けてもらうことができない場合もあります。できれば2月の上旬に見積もりを請求して、引越し日を決めておくようにしましょう。詳細が決まっていなくても、引越し先の県や人数などがわかっていれば見積もりを依頼することができるので、なるべく早めに済ませておくようにしてください。繁忙期はオフシーズンと比べて料金が割増となるので、注意が必要です。料金を出来るだけ安く抑えたい場合は、なるべく繁忙期を避けて2月や5月などの落ち着いた時期に引っ越しすることをおすすめします。

作業員への心付けは必要か

昔は引越し業者へ心付けを渡すことが多かったみたいですが、最近はその必要性も薄れてきているので、必ず渡さなければならないということはないようです。特に大手業者であれば心付けのない処遇になれているので、渡さなくても心配はありません。心付けは必ずしも現金である必要はないので、作業員の方にお礼としてジュースや食べ物などを渡すのもおすすめです。心付けは引越しの作業後に渡す方が多いようですが、作業前に渡しておくと作業員の方のモチベーションが高まるので、作業効率化につなげることができます。若い方や余裕のない方であれば心付けを渡す必要もありませんが、頑張ってくれた作業員の方にきちんとお礼はしておくようにしましょう。