お得に利用できる安い引越し業者の選び方を教えます!

作業員

引っ越す時の負担を軽減

ダンボール

割増料金に注意

引越し費用を安く抑えたいなら、引っ越す曜日や時間帯に注意しましょう。引越し業者には曜日や時間帯によって増える割増料金というものが存在します。日曜日や祝日、深夜や早朝などの時間帯は通常よりも料金が高くなってしまうので、引越し業者を利用するときは注意が必要です。少しでも引越し費用を安く抑えたいのであれば、休日や深夜や早朝の時間帯を避け、平日の午後に利用することをおすすめします。また、引っ越し先が雪の多い地域であれば冬季割増料金が請求される場合もあるので、寒い地域に引っ越す際は暖かい季節に時期をずらして引っ越すことをおすすめします。3月や4月などの繁忙期はどこの業者も料金が高くなるので注意しましょう。

自分で荷物を運ぶのも大事

引越し費用を安く抑えるには、出来る限り自分達で荷物を運ぶことも大切です。荷物の量が多くなるにつれて引越し費用もどんどん高くなっていくので、自分達の車で運べるものは業者に依頼せず、荷物を減らした方が得策です。テレビや洗濯機などの大型家電などはプロにお任せして、あとの荷物は宅急便で送るなどして少しでも負担を軽減するように工夫してみましょう。引っ越し先で購入できるものは運ばない方が、費用も安くなるのでおすすめです。引越し費用を安く抑えるには荷物を減らすのが一番効果的なので、いらない物は事前に処分して出来る限り量を減らすように努力してみましょう。ただし、高価な時計やアクセサリー等の貴重品は自分で運ぶようにしましょう。